接骨院と病院の上手な通い方

このようなお悩みはありませんか?
  1. 整形外科には通院しているがもっと早く治る方法は?
  2. 湿布や薬を飲んでいるが一向に良くならない
  3. レントゲンで異常はないが体が痛い
  4. ケガは良くなったが体に違和感が残っている
  5. 忙しくてなかなか整形外科に行けない
40代男性 施術を受けた感想(名古屋市東区)

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいる名古屋市東区めいほく接骨院で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みが再度出てきてぶり返したりしても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

整形外科と接骨院の違い|名古屋市東区 めいほく接骨院・整体院

整形外科と接骨院の違いについて、よく分からないという方もいらっしゃるかもしれませんね。整形外科では、主にレントゲンやMRIなどの画像検査を行い、骨折などの診断や手術、お薬や注射による治療を行います。しかし、画像検査では神経や筋肉の損傷を完全に把握することは難しいです。

レントゲンは骨折や骨に関連した異常を検出するのに有用ですが、神経や筋肉の損傷を見逃す可能性があります。そのため、レントゲンで異常がない場合でも、実際には神経や筋肉に問題がある可能性があります。このような場合、整形外科では症状を緩和するために湿布などの症状管理の治療を行うことがありますが、根本的な原因が解決されていないため、体調の改善が見られないことがあります。

神経や筋肉の損傷が見逃されたまま治療が進められると、症状が継続し、患者の生活に支障をきたすことがあります。また、適切な治療が行われないと、後遺症が残ってしまう可能性もあります。そのため、症状が持続する場合や治療が効果的でない場合は、専門的な検査や治療を受けることが重要です。

接骨院と病院の上手な通い方|名古屋市東区 めいほく接骨院 整体院

交通事故直後はどうしたらいいの?

まず初めにめいほく接骨院(名古屋市東区)へご来院ください。名古屋市東区のめいほく接骨院では整形外科と連携を取り合いながら施術をしていきますので、安心して治療をすることが出来ます。※めいほく接骨院から整形外科を紹介させていただきます。痛みがそこまで強くなく、たいしたことが無い様な痛みでもしっかりと治療をしていきましょう。時間が経つと痛みが出てくる場合もございますのできちんと施術を受けることが大事となります。

接骨院と病院の上手な通い方

整形外科クリニックでは、まず初めにレントゲンやMRIなどの検査を行い、定期的に医師の診察を受けながら病状の経過を確認します。その際、必要に応じて内服薬や外用薬を処方してもらい、医師の指示に従って服用します。

名古屋市東区めいほく接骨院では、むち打ち症や腰痛などの症状に応じて専門の施術を提供しています。また、電気治療などの治療方法も、症状の変化に合わせて柔軟に調整しながら、患者さん一人ひとりに合ったオーダーメイドのケアを行っています。当院は予約制を導入しており、待ち時間なく施術を受けられるのも患者様に好評です。

最低でも月に1回は整形外科クリニックで診察に行っていただきます。施術は名古屋市東区めいほく接骨院にて受診していただくのがおススメの通い方となります。

転院方法

後遺症を残さないためには、完治までしっかりと治療を受けることが重要です。交通事故では、普段は怪我をすることのない箇所もダメージを受けることがあります。

そのまま放置してしまうと、二次的な障害を引き起こす可能性があります。そうした状況を避けるためにも、早めに適切な治療を受けることが必要です。めいほく接骨院は交通事故治療に特化した接骨院です。患者様一人ひとりの症状に真摯に向き合い、最善の治療を提供しています。交通事故の場合、治療先を決めるのは患者様自身です。保険屋さんに転院したい旨をお伝えいただければ、迅速に対応いたします。

名古屋東区周辺にお住まいで交通事故でお困りの方は名古屋市東区にありますめいほく接骨院へご相談ください。

交通事故治療に特化!名古屋市東区めいほく接骨院が選ばれる理由