むち打ち症:バレリュー症候群

  • 交通事故後から頭痛や頭の重い感じがある
  • 交通事故後から耳が聞こえにくく、耳鳴りもする
  • 交通事故後から食欲が低下し、喉の詰まり感がある
  • 交通事故後から気持ちが不安定でイライラしている
  • 交通事故後から微熱が続き全身に倦怠感がある

20代男性 施術を受けた感想

交通事故に遭ってしまい、むち打ちになってしまいました。首の痛みや頭痛、肩の痛み、腰の痛みなどがあり、めいほく接骨院で施術をお願いしました。

適切な治療にいつも感謝しています。

今後も何かあったら、是非行きたいです。

※効果には個人差があります。

 

40代男性 施術を受けた感想

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいるめいほく接骨院で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みが再度出てきてぶり返したりしても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

 

バレリュー症候群って一体何?

バレリュー症候群は、交通事故などで頸椎に強い衝撃を受けた際に発症しやすい疾患です。この症候群は、交感神経が通常よりも興奮状態になり、自律神経の乱れを引き起こすことで、様々な症状が現れます。

典型的な症状としては、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、難聴、食欲不振、精神不安定などが挙げられます。これらの症状は、事故後2〜4週間程度で現れることが多いですが、痛みが持続し続ける場合や症状が改善しない場合には、バレリュー症候群の可能性が考えられます。

頸椎捻挫による痛みや不快感は通常、3か月〜6か月程度で改善するとされていますが、症状が持続する場合にはバレリュー症候群の可能性を考慮する必要があります。

症状が持続する場合や疑わしい症状がある場合には、早めに専門家の診断を受けることが重要です。適切な治療を受けることで、症状の改善や疾患の管理が可能となりますので、遠慮せずに医師や専門家に相談してください。

当院でのバレリュー症候群の治療

バレリュー症候群の一般的な治療法には、整形外科などでの医療処置と症状の管理が含まれます。これには、頚部交感神経の過緊張状態を緩和させるために、星状神経節ブロック、硬膜外ブロック、トリガーポイントの注射などが処方されることがあります。

一方、整骨院では患者様の状態や症状を詳しくカウンセリングし、個々の状況に合わせた治療を提供することが重要です。当整骨院では、患者様の不安や痛みの原因を丁寧にお伺いし、その後適切な治療を行います。

治療の一環として、自律神経を調節するマッサージやハイボルト療法による疼痛緩和・循環改善が行われます。これらの施術は、患者様の症状や身体の状態に合わせて適切に行われ、症状の緩和や回復を促進することが期待されます。

整骨院での治療は、医療機関と連携しながら患者様の健康状態を管理し、症状の改善を支援する重要な役割を果たします。

 

バレリュー症候群の治療において、ハイボルト療法は特に効果的な電気治療法の一つであり、痛みの除去に高い効果が期待されます。この治療法は即効性があり、患者様の症状を迅速に軽減することができます。

また、バレリュー症候群は事故後の精神的な不安やストレスも大きな要因となります。当整骨院では、患者様のメンタル面のサポートも重視し、不安やイライラなどの感情に対しても丁寧に対応いたします。スタッフは交通事故治療の専門知識を持っており、保険会社や整形外科とのやり取りなどに関する不明点や不安な点があれば、いつでも相談していただけます。

バレリュー症候群やむち打ち症などの症状は早期治療が重要ですので、お困りの際はお早めに当整骨院にご相談ください。私たちは患者様の健康と安全を最優先に考え、適切な治療とサポートを提供いたします。