交通事故の治療【骨折・打撲・捻挫】

このようなお悩みはありませんか?
  1. 交通事故でケガをした
  2. レントゲンで異常はないと言われたが痛い
  3. 病院で頸椎捻挫と言われた
  4. 自転車事故で骨折した
  5. バイク事故で骨折した
施術を受けた感想(名古屋市東区)

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいる名古屋市東区めいほく接骨院で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みが再度出てきてぶり返したりしても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

骨折・捻挫・打撲について|名古屋市東区 めいほく接骨院・整体院

交通事故によるケガは、多くは骨折・打撲・捻挫などの症状が見られます。また、捻挫であっても、日常生活でよく使う部位だったりすると治療に時間がかかることもあります。 一方、打撲は骨が折れていることはないため、比較的早く完治することが期待されるます。

交通事故に遭った場合は、早期の適切な治療が重要です。 骨折や捻挫などの症状がある場合は、専門の医師による正確な診断と接骨院による適切な施術を受けることが必要です。

交通事故によるケガは、予想外に起きたケガなので日常生活では起こりえないような外力が加わるため、症状が長引く傾向にあります。個人差はありますが治るまで3~6か月かかることもあります。早期に治療を開始しないと回復に時間がかかるだけでなく、後遺症を残す可能性もあるため、注意が必要です。

また、交通事故に遭った直後は症状が無くても、受傷してから時間が経ってから痛みが出る場合もあります。

そのため、受傷した直後から適切な治療を開始しないと、後々痛みを悪化させたり、長引かせたり(慢性化)する原因となります。

痛みがそこまで強くなくてもまずは名古屋市東区にあるめいほく接骨院へご連絡ください。

名古屋市東区めいほく接骨院では、交通事故によるケガに対して専門的な治療を提供しています。 経験豊富なスタッフが、患者様の状態に合わせた適切な治療プランを立て、早期回復と健康な患者様の健康と安心を最優先に考え、丁寧な診療を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

交通事故での骨折・捻挫・打撲のいろいろ

頸部(首)

交通事故によるケガの中で最も多いけがの1つが首の捻挫です。 特に、頸椎捻挫や頸部捻挫として知られる「むち打ち」と呼ばれる症状が一般的です。筋肉や靭帯の痛みや違和感を感じることがあり、レントゲンなどの検査では多くの場合で異常が見られないことがあります。

「むち打ち」は交通事故による衝撃や突然の混乱が原因で、交通事故に遭った当初は痛みを感じにくいこともあります。症状改善に時間がかかる場合がありますので、早めの適切な治療が重要です。

腰部(腰)

腰部の捻挫も交通事故における一般的な症状の一つであり、特に自転車やバイクの事故などでは骨折や打撲などの重傷を負うことも考えられます。治療後に足の長さが変わったり、機能障害が残る可能性もあります。そのため、早期の適切な治療が重要です。

腰部捻挫は、腰を捻ったり衝撃を受けたりすることで、腰の筋肉や靭帯を傷める状態を心配します。初期の段階では症状が軽いこともあり、患者さんが無理をしてしまうことで症状が悪化することもあります。

肩関節部

肩は交通事故などでのケガの中でも頻繁に見られる部位です。 主な症状として、骨折や打撲が挙げられます。 特に鎖骨や上腕骨部が肩の骨折しやすい箇所として知られています。手をついたり、肩から落ちたりすることで骨折しやすくなります。

また、肩の捻挫も一般的な症状であり、肩の周囲の筋肉や靭帯を傷めることによってよくなり得る症状です。

治療の際には、患者さんの日常生活や仕事などを大事にし機能回復を目指すためのリハビリテーションを行っています。

 肘関節部

肘関節は、交通事故や日常生活での怪我の多い部位の一つです。 特に打撲や捻挫がよく見られます。

肘関節は日常生活で多くの動作に使われる部分です。 曲げ伸ばしや捻る動作が頻繁に行われるため、怪我をしてしまうと日常的な活動や仕事に支障をきたすことがあります。 

手関節部(手首)

手首は捻挫が多いと考えられます。 特に高齢者の場合、手首周辺が骨折しやすくなることに注意が必要です。 手首にはTFCCと呼ばれる重要な軟骨の集合体が存在し、捻挫をすると痛みが強く残りやすい傾向があります。

高齢者の手首のケガは、骨密度の低下や筋力の低下により手首を保護する力が弱っていることが原因となっています。 

手首を痛めてしまった場合は、万が一の適切な処置が重要です。 サポーターやテーピングを使って手首を安定させることで、日常生活の支援や症状の緩和が可能です。 手首の捻挫や骨折などの治療に経験豊富なスタッフが対応しており、患者さんの健康と快適な生活をサポートする治療を提供しています。

めいほく接骨院でも手首はよく治療を行っている場所ですのでご相談ください。

股関節部

股関節は、自動車事故だけでなく、バ​​イクや自転車の事故でも痛める可能性がある重要な部位です。日常生活でも立っている間は常に体重がかかるため股関節の負担は大きく、痛くなってしまうと辛い状況になることがあります。

特に股関節のケガに関して注意が必要なのですが、骨折の可能性です。 股関節は強い力がかかる部位であり、骨折してしまった場合は手術が必要になる場合があります。完治までは時間がかかるでしょう。

膝関節部

膝のケガで特に多いのは捻挫です。 膝は大きな関節であり、急な動きや膝のねじれ、着地時の衝撃などの原因で捻挫を起こすことがよくあります。特に靭帯や半月板の損傷が重篤な場合、完全に元に戻すことが難しいこともあります。 激しいスポーツや運動ができなくなる可能性もありますので、早期の治療と適切なリハビリが必要です。

まとめ|名古屋市東区 めいほく接骨院・整体院

名古屋市東区めいほく接骨院では、交通事故によるケガの中でも頸部捻挫と腰部捻挫が特に多く見られます。 事故後にレントゲンなどの画像検査を受けて異常がなかったとしても、体に痛みやダルさを感じることがあります。

名古屋市東区めいほく接骨院では、経験豊富なスタッフが患者様の症状を丁寧に診断し、適切な治療を提供しています。名古屋東区周辺でお困りの方はぜひご相談くださいね。



お客様の声|名古屋市東区 めいほく接骨院

  • 名古屋市 40代男性 交通事故治療

    事故し身体中痛い為、通いはじめました。
    スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきています。
    素晴らしい対応に感謝しかないです!

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 20代男性 交通事故治療

    適切な治療にいつも感謝しています。
    今後もなにかあったら、是非行きたいです。

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 30代女性 事故による首の痛み(むち打ち損傷)

    事故後通っていた病院での週2回のリハビリだけでは不安だったので、ネットで調べてこちらの接骨院を知りました。初めてお会いした時、「頑張って下さい」ではなく、「頑張りましょう!」と言ってくださった言葉に、とても信頼感が持てました。治療のお陰で、最初は痛みがと良かった首も、今では普通に動かせるようになりました。最新の機械も導入されており、筋トレもしっかりやらせていただいています。「一期一会」という言葉の通り、めいほく接骨院さんとの出会いはとてもラッキーでした。

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。