むち打ち症:耳鳴り

  • 交通事故後、耳鳴りがする
  • 交通事故後、耳の閉塞感が出ている
  • むち打ちになり、めまいがする
  • 事故後、首の痛みがある
  • 首にだるさがあり寝にくくなった

 

20代男性 施術を受けた感想

交通事故に遭ってしまい、むち打ちになってしまいました。首の痛みや頭痛、肩の痛み、腰の痛みなどがあり、めいほく接骨院で施術をお願いしました。

適切な治療にいつも感謝しています。

今後も何かあったら、是非行きたいです。

※効果には個人差があります。

 

40代男性 施術を受けた感想

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

 

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいるめいほく接骨院で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みが再度出てきてぶり返したりしても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

 

 

交通事故後の耳鳴り

耳鳴りが交通事故後に現れる理由は、首の筋肉の筋緊張に関連しています。交通事故によるむち打ち症は、首の血流が悪化し、筋肉が硬くなることで神経の圧迫が生じます。この圧迫が耳の神経に影響を与え、耳鳴りや耳の閉塞感が発生する可能性があります。また、筋肉の硬化はめまいや頭痛を引き起こすこともあります。

特にバレー・リュー症候群のむち打ちでは、耳鳴りの症状が多く報告されています。耳鳴りでお悩みの方は、一度専門家による検査を受けることをお勧めします。早期の検査と適切な治療が、症状の改善につながる可能性があります。

 

耳鳴りをそのままにしておいてはいけません

耳鳴りがむち打ち症の後に出ている場合、首の痛みがなくても放置すると症状が悪化する可能性があります。耳鳴りが長期間続くと、肩こりがひどくなったり、睡眠障害が生じることもあります。

耳鳴りが症状の一部である可能性があるため、首の痛みがない場合でも早めの施術が重要です。専門家に相談し、適切な治療を受けることで、症状の改善が期待されます。放置せずに早めの対処を行いましょう。