腰椎すべり症

  • 昔から腰がだるい感じがある。
  • スポーツをしていて腰が痛い。
  • 分離症が最近ひどくなっている。
  • 整形ですべり症と診断された。
  • 最近足に痺れがでてきている。

腰椎すべり症とは?

腰椎すべり症とは、文字通り腰の椎骨が前に滑ってしまう状態を指し、これによって神経への圧迫や周囲の筋肉の負担が増加し、痛みや痺れなどが引き起こされる疾患です。主な症状は腰痛であり、坐骨神経の圧迫によって坐骨神経痛と呼ばれる症状も現れることがあります。

この疾患が進行すると、特に長時間の歩行が難しくなり、歩くたびに痺れや痛みが強まることがあります。また、「間欠性跛行」と呼ばれる現象も見られ、歩行時に痛みが悪化するため、途中で休憩することなく歩くことが難しくなることがあります。

腰椎すべり症は、一般的には腰椎分離症という状態の後に発症することが多いです。腰椎分離症は腰の椎骨が骨折し、それが分離する状態を指します。この状態が進行すると、腰椎すべり症が引き起こされる可能性があります。

腰椎すべり症の原因って?

腰椎すべり症の根本的な原因は、腰に頻繁な負担がかかることです。老化や加齢も影響を与えますが、特に腰椎分離症はスポーツなどで活発に腰を使う人々によく見られます。このため、過度の腰の使用が要因とされています。腰椎すべり症の主なメカニズムは、腰椎の安定性が低下し、椎骨が滑りやすい状態になることです。

特にスポーツ活動などで頻繁に腰に負荷がかかる場合、その負担が腰椎にストレスを与え、その結果、腰椎の安定性が減少し、椎骨が前に滑ることが起こりやすくなります。また、加齢によって筋肉や靭帯が弱くなると、腰椎のサポートが不足し、滑りやすい状態が生じることもあります。このタイプの腰椎すべり症は「腰椎変性すべり症」と呼ばれています。

適切な姿勢の保持や腰にかかる負担の軽減、適度な筋力トレーニングなどが予防や症状の軽減に役立ちます。

当院の腰椎すべり症の治療

腰椎すべり症の主な原因は、前述した姿勢の不良や骨盤の歪みです。正しい姿勢や骨盤のバランスを保つことが重要です。骨盤の歪みがあると、本来まっすぐなべき背骨が歪んでしまい、腰椎すべり症の原因となります。特に猫背の状態や骨盤の歪みがある場合、その負担が腰にかかり、痛みや症状が引き起こされる可能性が高まります。

当院では、まず患者さんの姿勢や骨盤の状態を詳しく調査し、問題の箇所を特定します。そして、適切な姿勢を促すために骨盤矯正や猫背矯正などの施術を行います。また、年齢による筋力の低下が原因となっている場合には、楽トレという機械を用いた筋力トレーニングを提案します。楽トレは寝たままで行うことができるため、運動が難しい方でも無理なく筋力を鍛えることができる治療法です。

腰椎すべり症にお悩みの方は、当院へぜひご相談ください。適切な施術とアドバイスを通じて、痛みの軽減や症状の改善をサポートいたします。



症例 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

  • 名古屋市東区矢田 50代女性 腰の痛みと足にかけてのシビレ(脊柱管狭窄症)

    おしりから太ももにかけてのしびれがひどいとのことで来院されました。

    長時間の歩行や起立がきついとのことだったので、SPT骨格バランス調整法とプロテクノエグゼの電気療法を行いました。
    骨盤の歪みと筋肉の張りを緩ませることで徐々に痛みとシビレが改善されました。

    現在もメンテナンスとして定期的に通って頂いています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

    名古屋市東区めいほく接骨院

お客様の声

  • 名古屋市港区 60代男性 腰の痛み 坐骨神経痛

    腰が少し楽になりました。

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市北区上飯田 70代女性 腰の痛み

    通院をさせてもらってから、身体がらくになりました。

    ~スタッフより~
    全身的に痛みや疲れ、だるさがありましたが腰の痛みが強かったのが、 痛みが日に日によくなっていき、痛みもなくなり、よかったです!!

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。