労災施術

  • 当院では労災保険が使用できます!
  • 交通事故で労災を使用できます
  • 労災指定の接骨院です
  • 整形外科のご紹介もできます
  • 労災保険を使用して通っている方たくさんいます!

ケガから来院するまでの流れ

労働者の方が仕事中や通勤途中にケガをした場合は、労働者災害補償保険法による労災保険の適用を受けることができます。労災保険を利用することで、施術費用を負担する必要がなく、費用0円で治療を受けることができます。

労災保険は、仕事上や通勤途中のケガに対して適用されます。具体的には、「労働災害」や「通勤災害」がこれに該当します。さらに、作業中だけでなく、業務に関連する活動中や使用者の支配下にある状況下でのケガも労災として認定されます。例えば、「休憩時間」や「出張中の移動や宿泊」もその一例です。

労災保険の適用条件や手続きについて詳しくは、労働基準監督署や労働局、または労災保険の担当窓口などにご相談いただくことができます。

 

ステップ1

労働者が仕事中や通勤中にケガをした場合は、まず会社に速やかに報告する必要があります。その後、労災保険の申請書類を作成します。

緊急の治療が必要な場合は、できるだけ早く会社に報告し、医療費支払いの際には健康保険ではなく、仕事中のケガであることを病院に伝えて労災保険を利用するようにしましょう。会社には労災用の書類を記入してもらう必要があります。

 

ステップ2

当院では、労災保険を使用する場合には以下の手順で施術を進めています。

  1. お電話でご予約と症状の確認を行います。
  2. 来院いただき、カウンセリングと検査を行います。
  3. お一人お一人の症状に合わせた丁寧な施術を行います。
  4. 次回のご予約をお取りして終了となります。この際、窓口負担は0円です。

労災保険の利用に関する手続きや詳細については、お電話でのご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

施術の特徴

当院では、患者様お一人お一人の症状やニーズに合わせて、以下のような施術を提供しています。

  1. 手技による筋肉の調整や除痛効果の高いハイボルテージを使用した施術
  2. 症状に応じて超音波や矯正の施術などを行います
  3. 労災保険に関する手続きや疑問点などについても親身になってサポートします

お気軽にご相談いただければ、症状に適した施術方法や労災保険の利用方法について詳しく説明いたします。

 

 

労災保険適用にあたって

労災保険は、通勤や労働に起因する怪我や病気に適用される制度です。健康保険を通じて労災を隠して利用することは法律で禁止されています。発覚した場合、会社や本人にペナルティが科せられる可能性がありますので、注意が必要です。

会社が労災を嫌がる理由としては、労災保険料の増加や労働基準監督署からのペナルティの可能性などが挙げられます。しかし、労災保険は通常の災害と異なり、会社の責任が明確になる場合を除いても保険料の増加やペナルティの対象になることはありませんので、安心して利用できます。

健康保険組合の保険を無理に使ったり、内緒で使うことは好ましくありません。労災保険は、通勤や労働に起因する怪我や病気に対する適切な保護を提供するための制度ですので、適切に利用することが大切です。



お客様の声

  • 名古屋市 40代男性 交通事故治療

    事故し身体中痛い為、通いはじめました。
    スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきています。
    素晴らしい対応に感謝しかないです!

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 20代男性 交通事故治療

    適切な治療にいつも感謝しています。
    今後もなにかあったら、是非行きたいです。

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 30代女性 事故による首の痛み(むち打ち損傷)

    事故後通っていた病院での週2回のリハビリだけでは不安だったので、ネットで調べてこちらの接骨院を知りました。初めてお会いした時、「頑張って下さい」ではなく、「頑張りましょう!」と言ってくださった言葉に、とても信頼感が持てました。治療のお陰で、最初は痛みがと良かった首も、今では普通に動かせるようになりました。最新の機械も導入されており、筋トレもしっかりやらせていただいています。「一期一会」という言葉の通り、めいほく接骨院さんとの出会いはとてもラッキーでした。

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。