交通事故後治療:後遺症

  • 事故から数年たつがまだ首が痛い
  • 事故後から頭痛がある
  • 充分にむちうち治療を受けていない
  • 事故後から腰痛がひどい
  • 肩こりみたいな感覚が強くある

20代男性 施術を受けた感想

交通事故に遭ってしまい、むち打ちになってしまいました。首の痛みや頭痛、肩の痛み、腰の痛みなどがあり、めいほく接骨院で施術をお願いしました。

適切な治療にいつも感謝しています。

今後も何かあったら、是非行きたいです。

※効果には個人差があります。

 

40代男性 施術を受けた感想

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

 

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいるめいほく接骨院で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みが再度出てきてぶり返したりしても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

 

交通事故の後遺症

むち打ち症の後遺症には様々なものがあります。まず、頸椎捻挫から肩こりや首こりが残ることがあり、これにより頭痛が発生することもあります。交通事故による腰の捻挫からは腰痛が生じる場合があります。さらに、痺れやしびれが発生し、完全に解消されないこともあります。

これらの後遺症は個人によって異なりますが、放置すると症状が悪化し、日常生活に支障をきたす可能性があります。そのため、早めの適切な治療が重要です。むち打ち治療や交通事故治療では、症状の根本原因を特定し、それに対する効果的な治療を行うことが必要です。

 

交通事故後の後遺症はなぜ出るのか?

交通事故による後遺症が出る主な原因は、事故後の適切な治療が行われなかったり、途中で治療を中断したりすることです。交通事故治療は、事故後2週間の間に十分な治療を受けることが非常に重要です。この期間内に適切な治療が行われるかどうかは、将来的な後遺症の発生にも影響します。

早めの治療が重要な理由は、事故後の身体の状態が安定しているうちに治療を開始し、身体の機能を最大限に回復させるためです。適切な治療が行われないと、歩行や日常生活の動作に支障をきたすクセが身につく可能性があります。また、不自然な動作や無意識のかばい方によって痛みが別の部位に現れることもあります。

ですから、早めの治療を行い、むち打ちの痛みを取り除くことが重要です。適切な治療を受けることで、後遺症を最小限に抑え、日常生活や活動に支障をきたさないようにすることが目指されます。

 

当院の交通事故治療【後遺症】

当院では交通事故後に患者様が経験される肩こりや腰痛の後遺症に対して、整体の治療を提供しています。患者様の状態に応じて、身体の歪みを確認し、適切な治療を行っています。特に歪みが見られる場合には、骨盤矯正や猫背矯正などの治療を行い、症状の安定を図っています。交通事故の後遺症でお悩みの方は、お気軽に当院へご相談ください。