薄毛

  • 今後薄毛にならないために予防をしていきたい
  • 髪のボリュームが昔に比べて減った気がする
  • 以前より抜け毛が増えた
  • これ以上薄毛にならないようにしたい
  • 薄毛の薬には頼りたくない

60代女性

Before

After

 

50代男性

Before

Before

After

薄毛治療を受けた方がいいのはこんな方!

薄毛治療を受けるべき人は、以下のような方々です:

  1. 薄毛や抜け毛が進行していると感じる方:明らかな薄毛の進行がある場合、早めの治療が進行を抑制し、髪の毛の健康を保つのに役立ちます。

  2. 家族に遺伝的な薄毛が多い方:遺伝的な薄毛のリスクがある場合、早めの治療を開始することで遺伝的な要因による薄毛の進行を予防することができます。

  3. 抜け毛が増えたと感じる方:過度の抜け毛や髪の毛の量に変化を感じる場合は、薄毛の進行を早めに抑制するために治療を受けることが重要です。

  4. ヘアケアや生活習慣の改善が効果がない方:正しいヘアケアや健康的な生活習慣の改善が効果がない場合は、専門家の助言を受けて治療を開始することが重要です。

  5. 薄毛に対するコンプレックスやストレスを感じる方:薄毛による心理的な負担やストレスを感じる場合は、治療を受けることで自信を取り戻し、生活の質を向上させることができます。

当院では薬物療法に頼らず、薬の副作用を避けながら、患者様の個々の状況に合わせた適切な治療方法を提供しています。

薄毛の原因は?

薄毛の原因は個人によって異なりますが、一般的な原因には以下のようなものがあります:

  1. 遺伝的要因:遺伝的な要因が最も一般的な薄毛の原因の一つです。家族内で薄毛が多い場合、遺伝的な要因が関与している可能性が高いです。

  2. ホルモンバランスの変化:ホルモンバランスの変化が薄毛の原因となることがあります。特に男性ホルモンであるテストステロンが過剰に分泌されることで、男性型脱毛症が引き起こされることがあります。

  3. ストレスや精神的な負担:ストレスや精神的な負担が薄毛の原因となることがあります。ストレスが長期間続くと、頭皮の血行が悪化し、薄毛の進行を促進する可能性があります。

  4. 不適切な生活習慣:不健康な食生活、運動不足、喫煙、過度のアルコール摂取などの不適切な生活習慣が薄毛の原因となることがあります。

  5. 栄養不足:栄養不足やビタミン・ミネラルの不足が薄毛の原因となることがあります。特に鉄分や亜鉛、ビタミンDなどの栄養素が不足すると、髪の成長に影響を与える可能性があります。

これらの要因が複合的に影響し、薄毛の進行を引き起こすことがあります。正確な原因を特定するためには、医師や専門家による詳細な診断が必要です。

当院での薄毛施術★

 

薄毛に関するQ&A

薬の服用はありますか?

当院では薬の処方・服用はございません。

妊娠中でも受けられますか?

妊娠中は受けられません。妊娠中はホルモンの関係上、抜け毛が起こりにくい状態となりますので判断しかねます。

薄毛治療の期間はどのくらいですか?

AGAの場合ですと6か月~1年ほどかかることがあります。※個人差はあります