顎関節症

このようなお悩みはありませんか?
  1. 顎周りに違和感がある
  2. 食事の際に顎がしんどくなる
  3. 口の開閉がスムーズにいかない
  4. 口を開閉するときにカックンとなる
  5. 口を動かすと顎が痛む

顎関節症とは?

「口を開けるとカックンとなる音や、食事中に顎の痛みが発生する」といった症状にお困りの方は、顎関節症の可能性が考えられます。顎関節症について詳しく知らない方も多いかもしれませんので、簡単に説明いたします。

顎関節症は、顎の関節部分に問題が生じて発症する疾患であり、その代表的な症状としては、顎を動かす際にカックンといった音が鳴ることや、口を指2本分しか開けられない開口制限、無理なく行動していても顎周囲に痛みが現れるなどが挙げられます。

この症状は、成人の約20%が経験するとされています。しかし、顎関節症についてはまだまだ詳細が知られていない部分もあり、症状や原因には個人差があります。

顎関節症の原因とはいったい何?

顎関節症にかかりやすい人にはいくつかの特徴があります。

まず、一つの主要な要因は姿勢の悪さです。特に「ストレートネック」または「スマホ首」と呼ばれる姿勢が影響を与えることがあります。正常な状態では、首は軽やかな曲線を描いていますが、ストレートネックの場合、その曲線が失われています。これにより、首や顎周りの筋肉が硬く縮んでしまい、咀嚼運動などにも影響を及ぼす可能性があります。

顎関節症の症状を緩和するために顎周りの筋肉をほぐすことが重要ですが、猫背姿勢でストレートネックの状態が続いている限り、根本的な改善は難しいかもしれません。

その他の原因としては、噛み合わせの悪さ、ストレス、歯ぎしり、うつ伏せで寝ることなども考えられます。これらの要因が組み合わさることで、顎関節症の発症リスクが高まることがあります。

当院で行う顎関節症の治療

当整骨院では、顎関節症の治療において3つのアプローチを提供しています。

初期の段階で痛みが強く、発症からそれほど時間が経っていない方には、ハイボルト療法をご提案しています。この療法では特殊な電気を使用し、痛みの軽減と除痛効果を高めることを目指します。ハイボルト療法は即効性があり、ぎっくり腰や寝違いなどにも有効です。

続いて、猫背矯正と骨盤矯正の治療方法があります。これらの矯正は、ボキボキするような不快な感じはなく、痛みもありません。正しい姿勢を取り戻すことで根本的な改善を図り、再発を予防することを目指します。

不良姿勢の原因が骨盤や巻き肩にあるのかは、実際の検査を通じて確定します。患者様の状態に合わせて最適な治療方法を選択するため、来院時に検査を行い、的確なアプローチを進めていきます。

顎関節症は放置すると慢性化し、治療に時間がかかる可能性があります。症状がある場合は、迅速な診断と適切な治療を受けることが重要です。私たちは顎関節症の専門的な診療を提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。